火災保険・火災共済サポート

九州No.1

 火災保険は火災で家が焼失した時だけではなく、自然災害(台風・暴風・積雪・ヒョウ)などが原因で(屋根・瓦・雨樋・カーポート・壁 等)住宅に破損が生じた場合にも火災保険は適用されます。
火災保険に付随している自然災害の保障から保険金が支払れるからです。

実際に自然災害によって住宅に破損が生じていても、火災保険が使える事をご存知なく実費負担で治される方が多数おられます。

私達は、自然災害による住宅の修理にはお客様の負担がないように火災保険金の申請をされる事を推奨しています。



屋根の相談受付

 屋根の状態を伺い、診断担当者と診断の日程を組んで頂きます。
不明なことがありましたら、担当者にご質問ください。

無料屋根診断の実施

 お約束の日時に診断担当者がお伺いし、被害の有無など屋根の状態を診断します。

被害あり

 火災保険会社に提出する報告書等を作成しご連絡させて頂きます。

被害なし

 被害がない旨ご連絡させて頂きます。
 もちろん診断費用は無料です。


保険会社に申請を行います。

被害認定

 被害認定されると保険給付金が支給され、屋根修理工事が行われます。

認定なし

被害認定されなかった場合でも診断費用等全て無料です。



お気軽にご相談下さい。