ううう

お客様は現在どういう状況ですか?

新築(10年未満)の雨漏りの場合、そのほとんどが瑕疵担保責任により施工者(建築会社)がその責任を追う事が一般的ですが、時には、建築会社が倒産している等の理由で、建築主様(お客様)自身で雨漏りの問題を解決していく必要も出てきます。