工務店・ハウスメーカー向けNeed

工務店・ハウスメーカー様の雨漏り修理のパートナーとして

雨漏りは、新築住宅にも発生することがあります。当社は福岡を中心に、多数の雨漏り修理を手掛けてきた実績がございます。工務店・ハウスメーカー様と協力し、お客様の住まいを守るためのサポートを行います。

施工を請け負った新築でこんな悩みや、症状はございませんか?

お客様からの雨漏りに関するクレーム対応にお困りではありませんか?
品質を保ちつつ、効率的な修理を行いたいとお考えの方も多いはずです。当社にご依頼いただければ、迅速かつ確実に雨漏り問題を解決いたします。

  • 施工を請け負った新築でこんな悩みや、症状画像01

    施工を請負った新築で雨漏り、クレーム対応に追われ困っている。

  • 施工を請け負った新築でこんな悩みや、症状画像02

    責任の所在が不明・・・誰に言えば良いのか分からない。

  • 施工を請け負った新築でこんな悩みや、症状画像03

    どこにも雨漏りの原因は見当たらない。 とにかく原因だけ見つけて欲しい。

  • 施工を請け負った新築でこんな悩みや、症状画像04

    雨漏りの原因を見つけた後に、出来たら修理まで頼みたい。

  • 施工を請け負った新築でこんな悩みや、症状画像05

    施主様から雨漏り調査は(第三者)別業者に依頼するように要求されている。

  • 施工を請け負った新築でこんな悩みや、症状画像06

    雨漏り修理は完了していているが、今現在、雨漏りがない事を調査・証明して欲しい。(散水試験の実施・レポート作成)

修理・防水工事の流れ

工務店・ハウスメーカー様と連携し、まずは雨漏り調査から始めます。原因分析後、最適な修理方法を提案。修理工事の進捗報告から完了報告まで、透明性を持って対応いたします。

修理・防水工事の流れ画像

雨漏り調査費用について

当・雨漏り調査の料金は、原則として雨漏り原因の根拠を示せる場合のみご請求させて頂きます。(成功報酬型) 当該物件が新築の場合や、防水層からの雨漏り外装板が厚い ALC や RC 構造の場合、散水試験による雨漏り再現が出来ない可能性もございます。 その場合は、こちらで雨漏りのメカニズムの解説エビデンスを示せる場合のみご請求させて頂きます。 基本料金は以下の通りです。

  • 【雨漏り調査費用】

    散水試験(雨漏り1箇所)・ルーフビュー・サーモグラフィ・点検口(1 ヶ所)・報告書作成

    1式¥100,000-税抜
    当日に雨漏りが発見されなかった場合でも、日増し料金はありません。
  • 当事務所より片道100km までの交通費

    ¥0-
  • 【応相談】

    雨漏りが数箇所ある場合1箇所につき

    ¥50,000税抜
    以下の場合は、大変申し訳ございませんが、別途見積りとさせて頂きます。
    1. 1, 雨漏り調査は原則非破壊調査です。
      雨漏り箇所を特定する為、外壁サイディングや板金部材を一部撤去する必要がある場合、新たに追加で点検口を設置する必要がある場合などは、別途見積りとなります。
    2. 2, 足場が必要な場合
      調査対象物が高所である為、梯子が届かない または、作業をするのに危険を伴う場合は、足場の設置をお願いしております。
    3. 3, 対象物件の雨漏り再発
      調査完了後に、同物件で雨漏りが再発した場合、当社で施工を請負っている箇所のみ施工保証・雨漏りの保証をさせて頂きます。 雨漏り調査後に、同物件で雨漏りが再発する場合、雨漏り発生箇所は同じでも、雨水侵入箇所が別にあるケースも多くございますので、最初の調査時に、他にも、雨水の侵入口がある事が予測される場合、報告書にその旨を記載し、ご指摘させて頂きます。 雨漏り調査は、雨漏りの再発を保証するものでは無い事をご留意下さい。 再発後の再調査のご依頼に関しましては、雨漏り調査費用をご請求させて頂きます。
  • 再調査費用

    応相談
    1. 4, 調査報告書以外の書類作成

    「請求書・見積書・請負書・領収書」を除く書類作成

    基本¥15,000-税抜
    施主様にむけての報告書作成など、ご要望に応じて書類を新たに作成させて頂く場合などは、別途ご請求させて頂きます。 雨漏りの事実と大きく相違する内容での作成は、致し兼ねますのでご留意下さい。 書類作成の際に、こちらに不備があった場合の手直しは、その限りではございません。
    1. 5, 人員の増加・応援を要する場合

    交通誘導員や安全確保の為に人員を要する場合

    基本1人¥15,000-税抜
    物件の規模や調査の内容によっては、人員を要する場合がございます。 通常 2 人までは、基本料金で対応させて頂きますが、それ以上の人員確保が必要な場合は、別途見積りとさせて頂きます。

私たちの強み、雨漏り調査・診断サービス

彩架建設の雨漏り調査・診断サービスは、他社では真似できない強みがあります。

  1. 1. 独自のノウハウで精度の高い診断を行います。

  2. 2. 必ず原因を見つけることをお約束します。

  3. 3. 調査結果をまとめた報告書と修理見積もりもお渡しします。

  4. 4. 必ず原因を見つけることをお約束します。

  5. 5. 安心の施工保証。

    • ①工事完了後すぐに雨漏りチェック

    • ②5年〜最長20年の長期保証付き

    • ③万が一、雨漏りが再発した場合は無償で再施工します

    • ④2年に1回のアフターメンテナンス付き

    • ⑤アフター点検報告書もお渡しします

雨漏り調査・診断アイテム

  • 高所点検カメラ ルーフビュー

    高所点検カメラ ルーフビュー

    経年劣化が進んでいて、屋根に登ることでより破損させる恐れがある場合や、急勾配で登るのが困難な時、雨樋の診断のみを行う場合などに使用します。 Wi-Fi 接続でリモート撮影やライブカメラなどがスマホやタブレットから遠隔操作で行うことができます。 10m までは撮影可能です。

  • ブラックライト発光液

    ブラックライト発光液

    水に特殊な錠剤を入れることで、ブラックライトを当てると発光します。 散水試験の際に使用する事で雨漏りをより可視化する事が出来ます。

  • 点検口

    点検口

    雨漏り調査、散水試験で屋根裏や内壁の内部を見る必要がある場合に、その場所を開口して、直接見れるようにする事が出来ます。 主に屋根裏の点検口がない場合に使用します。

  • サーモグラフィーカメラ

    サーモグラフィーカメラ

    当社では高性能の FLIR 社製 E75w を使用しています。 目では見えない温度変化を捉える事ができる為、主に散水試験の補助として壁や天井の温度変化を見る為に使用しています。 あくまでも表面の熱エネルギーを感知するので、雨漏りの原因を特定する機械ではありません。 また、断熱材の有効性や、外部タイルの劣化状況など、建物調査に幅広く利用する事が出来ます。

Contact
雨漏り・屋根修理の無料調査依頼はこちら